就活面接で「人付き合いで最も大切なことは何だと思いますか」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

面接で、「人付き合いで最も大切なことは何だと思いますか」「人間関係を構築する上で何を心掛けていますか」といった質問をされることがあります。社会に出ると、様々な人との関わりの中で人間関係を築いていかなくてはなりません。年齢が離れた上司や取引先の相手、社内においては同僚や先輩、やがては部下を持つというようになり年齢を重ねていくにつれその幅は広がっていきます。学生生活の中にも既に様々な人間関係が存在します。学生がそれに対してどのような人間関係を築いているのかは、面接官にとって人間性を知る上でも非常に興味深い物です。

 

質問の意図

「学生の人間性、価値観を知りたい」

「職場でも信頼関係が築ける人物か確認したい」

面接官が質問する意図は、ズバリ「職場において人間関係が築けるかどうか」です。職場に限らず、取引先でも人間関係の構築は業務の遂行に影響します。人間性を問われる質問であることを意識して回答しましょう。

 

攻略のポイント

協調性があることをアピールする

様々な人との関わりを前向きに捉える回答が好ましいです。その中でも、協調性があることをアピールできれば、会社でのチームワークを面接官にアピールすることも可能です。

「人の話を聞く」

「笑顔で接する」

「名前を憶える」

「相手の興味を探る質問をする」

 

エピソードを添えて回答する

人付き合いで大切にしていることで、実際に自分が行ったエピソードを踏まえて回答することで説得力が増します。回答例を見てみましょう。

(回答例
「私は人の話を聞く事を心掛けています。なぜなら、相手の話をしっかり聞くことで情報を共有でき遠隔なコミュニケーションが取れると思うからです。相手が何を伝えたいのかを意識して聞くことで、距離を近づけられるように心掛けています。」

上記を実際のエピソードを添えた回答にしてみましょう。

(回答例)
「私は人の話を聞く事を心掛けています。なぜなら、相手の話をしっかり聞くことで情報を共有でき遠隔なコミュニケーションが取れると思うからです。以前、私はゼミでイベントを任され多くの課題を抱えていました。その時、今抱えている問題についてどうしたら上手くいくのか、ゼミの仲間に意見を求めました。自分の意見とは全く違うものもありましたが、その考えに至る背景までしっかり耳を傾ける事で最初は理解できなかった事も、「そういう考え方もあるんだ」と思えるようになりました。そして、仲間の意見に耳を傾ける事で、今まで以上も距離感を近づける事が出来き、協力してスムーズに取り組めるようになりました。相手が何を伝えたいのかを意識して聞くことで、距離を近づけられるように心掛けています。」 

 

いかがでしょうか。エピソードを交えて回答するだけで、どのように人間関係を築いていくのかイメージしてもらい易いですよね。ポイントは、職場でどのように人間関係を築いていけるのか、面接官にイメージしてもらう事です。自分自身の人付き合いで、「やってよかったな」という事があれば是非それをアピールしてみてください。あなたの長所をアピールする場でもあります。「一緒に働きたいな」と思ってもらえる回答が出来ればベストです。



最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る