就活面接で「今までで一番つらかったことは何ですか」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

就活の面接では「今までで一番つらかったことは何ですか」という質問をされることがあります。面接では頻出する質問です。皆さんの経験の中で、つらかったこと、苦労した経験で思い浮かぶのはどんなことでしょうか。面接の場ではどのエピソードを選べばいいか迷うところですよね。就活の面接で頻出するこの質問は、何を伝える事が出来れば評価に繋がるのでしょうか。面接官の質問の意図と攻略のポイントを踏まえてご紹介していきます。

 

質問の意図

・つらい経験をどのように乗り越えたのか、苦しい状況でも乗り越える精神力や向上心があるかどうかを確認する

仕事において、苦労は付き物です。全てが上手くいくわけではなく、特に入社後は初めての社会人経験や多様な知識の習得、人間関係など様々な問題が出てきます。その状況の中で学生が困難を乗り越える事が出来る人材なのか見ています。

 

・つらい経験から何を学んだのかを確認する

辛い経験や、失敗の中から何を学んで自身の人生にどう活かしているのかを確認します。常に失敗を力に変える事が出来る学生は仕事においてもそのポテンシャルを発揮できると言えます。

 

攻略のポイント

・つらかった経験が観的に見てつらいと思えるものであること

・単なる苦労話でないこと

・つらかった経験を乗り越えたエピソードであること

・どう自分をモチベートしたかを伝える事

 

まずは、自分自身の能力、力不足による挫折、辛い経験であることを念頭に置きましょう。親族の不幸やペットの死などは面接の場では不適切になる恐れがあります。また、単なる苦労話は何を学んだのか、どう乗り越えたかを伝える事が出来ません。

 

次に来る質問回答が大事!

「今までつらかったことは何ですか?」→今まで一番つらかったことは●●です。

「それをどのように克服しましたか?」→(前向きな考え)●●だと考え、(行動)克服しました。

「克服できた要因は何ですか?」→(どのようなモチベートで)が克服できた要因だと思います。

「その経験から何を学びましたか?」→この経験から、●●を学ぶことができました。

 

上記の質問は必ず聞かれる項目になります。しっかり準備して答えられるようにしておきましょう。

 

「逆境を乗り越える力・限界突破力」は企業が学生に求める重要資質である

面接の際、学生に期待する能力・資質において、以下の経験がアピールできるポイントになります。

①身に付けた知識や経験から、実践し成果を出したこと

②自分のウリが一つでなく複数ある事

③従来のやり方を変革し、結果を出す

④オリジナルのノウハウや成功手法を持っている

⑤困難が多くても成果達成まで諦めない

⑥環境の変化とともに自身の考え方や行動も変えることができる

⑦チームを統率し結果を出す

⑧PDCAを繰り返し努力できる

⑨比較検討しながら様々なアイデアを生み出す

⑩逆境を乗り越え成功した

上の10個の経験は企業の評価に繋がる項目の一部です。逆境を乗り越えた経験は、その話から波及して、学生がどのような資質能力を持って問題解決、状況を打破することが出来たのかを見られます。自己アピールを最大限生かす為にもこの質問には万全に準備する必要があると言えるでしょう。

 

それでは具体例を見ていきましょう。

(例)
私が今まででつらかったことは、所属していた空手部の最後の大会に出場できなかったことです。
大学から始めた空手でしたが、周りは自分よりも遥かに経験も実力も上でしたので、人一倍努力をして3年では主将を任されられるまでになりました。
しかし、大会直前にけがをしてしまい試合に出場することが出来ませんでした。
最後の大会という事と自分が主将を務めていたことから、出場できないことは非常につらく、悔しい気持ちでした。
しかし「試合には出れないが、主将として最後までメンバーの気持ちを一つにすることに集中し、フォローする気持ちで試合に挑もう」と気持ちを切り替えました。
他のメンバーを支える気持ちで練習に参加し、前向きな姿を見せる事で部員も自分の気持ちを汲み取ってくれ、今までにないくらい一丸となって大会に挑むことが出来ました。
私はこの経験から、困難な状況においても前向きな気持ちを持って、自分が出来る最大限の努力をやり抜く大切さを学びました。

(評価のポイント)

客観的に見ても、努力してきた成果を発揮できなかった経験はつらい経験と言えるでしょう。気持ちを切り替えて、できる事をやって学びを得たのはアピールに繋がります。

 

最後に

いかがだったでしょうか。つらい経験は人それぞれですが、面接ではその回答から自己PRに繋げられるかが大切になってきます。あなたが志望する企業の求める資質や能力が、その経験からアピールすることができれば大きく評価に繋がる質問項目です。



scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加”
height=”36″ border=”0″ />

最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る