就活で面接官に好印象なメンズ髪型12選【男性】

スポンサーリンク

学生時代に茶髪のロン毛でパーマをかけていた人も、就活ではバッサリと黒くする必要がありますよね。

でも普段ロン毛じゃない人も、就活用にどうチェンジすべきか悩みどころ。

就活ヘアの基本は1に「清潔感」2に「フレッシュさ」です。

 

清潔感を出すポイント

■前髪の長さ→眉より上に

■襟足の長さ→襟足にかからない程度

■もみ上げの長さ→すっきり短めに

■ジェルでテカテカになっていないか

■茶髪はクルクルパーマはNG

 

特に、銀行系は堅いイメージ通り、髪型も硬派に見えるよう気を使いたいものです。

アパレル系は若干許容範囲も広い気がしますが、清潔感は必須です。

それでは実際に好感度の上がる髪型を見てみましょう。


引用元:https://mens-hairstyle.jp/blog/otona-style/post-47.php

さわやかフレッシュマンショート

短髪はいやだけど、さわやかに見せたいヘアスタイル。

 

引用元:http://www.beauty-box.jp/style/business/red575/

さわやかふんわりショート

トップはワックスで毛束感を出すとやぼったさがなくなります。


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/aks874/

出来るスポーツマン系ショート

おでこを出し、サイドをすっきりさせることでスポーツマン系のキリッとした印象になります。銀行系にも◎。

 


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/ma1038/

サイドを短めでトップはワックスで揉み込んで空気感を出すと◎。

トップにボリュームを出す場合は、サイドは短めに。


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/me2336/

正統派ビジネスショート

サイドは刈り上げすっきりと。どの業界の面接にも万能なヘアスタイルです。

 


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/ma3011/

さわやかショート

前髪が決まらなくて困っている人でもサイドに流して決まるヘアスタイル。


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/ma384/

好印象の定番ビジネススタイル。

硬派に見せたい、真面目、堅実を印象付けるスタイル。


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/me2332/

あまりあか抜けないのも営業系には考え物。

それでも硬派に見せたい場合は長めでおでこを見せると◎。

引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/lip510/

正統派長めビジネスショート

耳元と襟足をすっきりさせることで長めでも硬派で清潔感のあるスタイルに。

引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/bel613/

セットが苦手な人も、サイドパーツ分けできっちりと清潔感のある印象に。

サイド分けの場合は、サイドと襟足が長くなり過ぎないように。


引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/bel492/

もみ上げをすっきりさせ爽やかさをアピール。

おでこを出して清潔感を出すのがポイント。

 

引用元: http://www.beauty-box.jp/style/business/cla373/

好感度が上がるもみ上げスッキリスタイル。

そこまで短髪でない人でも、もみ上げをすっきりさせることで清潔感が増し好感度が上がります。

 



scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加”
height=”36″ border=”0″ />

最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る