就活面接で「当社のホームページをどう思いますか?」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

面接では、会社の印象や感想などを問う質問があります。近年はほとんどの会社が自社のホームページを持っている為、「ホームパージについてどう思う?」などの質問をさえる場合があります。もちろん学生が会社のホームページをしっかり見てくれている前提での質問です。

 

質問の意図

・学生目線での純粋な感想が知りたい

・学生の分析力、洞察力、提案力を測りたい

・しっかりと企業分析できているかどうかで志望意欲の高さを確認したい

 

面接官や企業の規模にもよりますが、ホームページを新設した為、純粋な感想が欲しい場合、または、質問の答えから、学生の資質や能力(分析力はあるか?提案する力はあるか?)など様々なビジネスに必要な素質があるかどうかの確認をしているケースに分かれます。

しかし、どちらにせよ面接の場は常に「入社後どのように活躍できるのか」をアピールする前提で答えるのがベスト!後者のケースだと心得て回答するのが賢明です。

それでは、具体的にどの様にアピールすれば面接官に「この学生は活躍してくれそうだな」と思わせる事ができるのでしょか。

 

攻略のポイント

①ホームページは学生以外のターゲットのページもチェックしていることをアピール!

企業のホームページの中には、それぞれ顧客に向けのページ、リクルートに関する学生向け、転職者向けのページ、株主向けのページなどターゲットが分かれており、それぞれへのメッセージも添えられている事が多いはずです。リクルートの為のページを入念に見ている学生が多い中、あえてその他の部分に焦点を当てて分析すると他の学生と差を付ける事が出来ます。

②同業他社との比較も効果的!

企業は同業他社の動向はかなり厳しくチェックしています。そんな中、学生の客観的な感想も興味深く聞いてくれるかもしれませんが、やはり根拠となる数字などが分かる分析結果が聞ければ、ビジネスセンスを感じられる為より評価がしやすくなります。

 

それでは、具体的に回答例を見ていきましょう。

 

回答例
ホームページの中でも、御社の○○事業について同業他社との比較という点から私なりに分析させて頂きました。大きく分けて二つの視点から、それぞれの会社の長所と短所、そしてターゲットの違いという点でレポートにまとめて参りました。(レポートは複数コピーしておく)

(評価のポイント)

レポートにまとめて提出できる準備が出来ていることは、面接官に説得力を持たせる点、そして事前に予想される質問を想定して段取りが出来ている点でビジネスセンスを感じさせるポイントです。もちろん内容がきちんとしたものでなければ評価には繋がりませんが、こういった面接の手法もあることを念頭に準備しておくとよいでしょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。このように面接で感想を求められた場合は、褒めるだけでなく自分の「考え」を「提案」として発言する機会であることを留意しておきましょう。最近の面接ではこういった「ビジュアル法」(実物や実際の証拠となる写真や現物、レポート)で面接官の興味や評価を高める方法を取る学生も少なくありません。「百聞は一見にしかず」というように、短い面接時間の中でいかに自分の長所をアピールする為には、「証拠」「根拠」となる「モノ」を見せるのも一つの方法です。



最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る