就活面接で「この職種を志望する理由は何ですか?(営業職)」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

営業職とは

一言で「営業職」と言っても様々な形態があります。法人向け、個人向け、新規開拓、既存客中心、訪問型、電話型、その他企業によって異なる為、企業研究において徹底的に調べておく必要があります。共通しているのは、「数字によって仕事の出来が測られること」。よって、目的達成意欲の高さ、戦略的思考、自己管理が重要になります。ストレスを感じる可能性も高く、このストレス耐性の有無を重要視する企業も少なくありません。

困難な目標を達成した時に自己成長を実感できるというような、仕事の喜びも味わえる職種です。仕事上、様々な年齢、職種、役職、価値観の人たちと接する機会が豊富にあるので、視野が広がり自己成長を測りやすいのも特徴の一つです。

 

志望動機の作り方は「will+fit

 

志望動機:基本パターン

「私は、○○○がやりたいのです」

「御社は□□□をやっていて、私がやりたいことができます」

「だから御社を志望します。」

 

このように、自分がやりたいこと、夢、ビジョンを考えて、「企業がやっている事、企業の特徴」を調べてそれらがfitする、だから「御社を志望するのです」と展開していきます。

したがって、志望動機を考えるには、まずそれ以前に「will」と熱く語れる夢、ビジョンを持っていることが前提となります。

 

志望動機に「根拠」と「努力」を盛り込むと◎!

 

営業職を志望する理由に「私は人と関わる仕事がしたいです。御社は様々な人と関わりが持てるので、私のやりたいことができます。だから御社を志望します。」と言っても熱意は伝わりません。

企業が志望動機を通じて知りたいのは熱意(学生のやる気度、本気度、真剣度)です。そして、企業がそれを見極める評価ポイントが学生のやりたいことに「根拠」があるかどうか、学生がやりたいことの為に既に「努力」しているかどうか、また「この業界を選ぶ理由」を明確に言えるように「業界研究」をしているかどうかです。

したがって、以下のように志望動機を膨らませて話すことが出来ればアピールに繋がります。

 

志望動機:上級パターン

■「私は~という理由で、○○がやりたいのです」

(※やりたいことに「根拠・理由」があることを印象付ける)

■「そのために、既に~といった努力もしています」

(※既に努力していることを盛り込む)

■「御社は他業種と比較して~という特徴のある□□をやっていて、私のやりたいことができます」

(※しっかりと業種研究出来ていることを印象付ける)

■「だから、御社を志望します」

 

それでは、回答例を見ていきましょう。

 

良い例

良い例
「私は、大学進学時代からUターン就職しようと考えていました。故郷を活性化したいのです。その為にも、様々な企業と関われる職種、営業職を志望しました。
さらに、○○県のリーディングカンパニーの銀行に入社し、地元の企業を活性化したいと考えています。
具体的には、資金面での相談はもちろん、企業の能力分析から、売り上げを挙げる為の具体的な案件の紹介まで、トータルにお手伝いする「地元企業のサポーター」になりたいと思っています。
その為にも私も相当な努力が必要なのは十分承知しています。資格習得にも励み、既に中小企業診断士は取得し、現在は税理士資格の勉強に励んでいます。
また、サークルでは地域活性化プロジェクトのリーダーを務め、全国で地域活性化に成功した事例を多数集め、そのノウハウの事例集も作成しました。
これがそれです(鞄から出す)。やる気は人一倍あります。どうぞよろしくお願いします。」

 

 

この学生は、最初にこの業界を志望する根本的な「根拠」、つまり人生のビジョン・目標を端的に言っているのが良い点です。そして、ビジョンを実現する為に志望している事、さらに、「具体的にやりたいこと」を伝え、「既に努力している事」もアピールできています。全体的に面接官から評価される志望動機となっています。

 

 

志望動機を伝えた後に必ず突っ込まれる2つの質問を心得ておく!

 

まずは、「私のビジョン、夢、やりたいことは○○です」と答えるからにはその根拠、理由があるはずです。

質問1「なんで○○やりたいの?」

「根拠・理由」が説明できなければ(あるいは楽しそうだから、好きだから)といった薄っぺらい理由では、面接官は納得しません。

 

「○○したいんです」「夢は○○です」と語るなら、面接官は既に何かしらの準備や努力をしているだろうと考えます。

質問2「そのために、どんな努力をしてる?」

 

上記の2つの質問にきちんと答えられるように準備しておくのが鉄則です!



最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る