就活面接で「志望動機は何ですか(商社)」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

非常に人気のある業種の一つ「商社」。

中でも人気の企業と言えば、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅などが挙げられます。
仕事の内容は、グローバルかつ部門やグループに横串を通して総合的な価値を出すことが出来き、ダイナミックな仕事が求められます
若手でも、数百億という額の取引を担う事が出来る、社会を動かす一旦を感じる事ができる仕事でもあります。

 

企業研究、業界研究で求められる能力を把握する!

総合商社Aが求める能力

・目標達成力
・組織、チームを動かす力
・構想を打ち出す力
・論理的思考能力、戦略的思考力
・ビジネス、事業センス
・メンタルタフネス
・国際感覚
・多様な視点

 

どんな能力が会社で発揮できるのか複数アピールする!

総合商社は非常に多くの商品を取り扱っている為、苦手分野があってはいけません。
逆に、得意なことを一つ前面に押し出しても、その他の能力が伴っていなければ採用は難しくなります
もっとも重視される能力として、新しいビジネスそのものを創造する、取り入れる姿勢や、その変化に対して柔軟に対応できるという素質も重視されます。

 

まずは、NG回答例から見ていきましょう。

NG回答例
「はい、私は語学留学の経験があり、英語を活かした仕事がしたいと思っております。御社においてもグローバルに対応できる人材として活躍したいと思っています。」

ポイント

・英語を売りにする人は非常に多く、面接官はうんざりしていることが多い。

・英語は一つの補完的な能力であって、必要とされるのは、「ビジネスコミュニケーション」「プレゼン力」「ビジネス創造能力」など、ひつような能力を全面的に押さないと合格できない。

 

OK回答例

①OB.・OG訪問でアピール

回答例
「アメリカの語学留学中に、御社のロサンゼルス支社の○○様とお会いし、仕事内容をうかがいました。そして海外事業本部で働く○○様をご紹介いただき、帰国後お会いさせていただきました。その際、○○についての商材取引の流れや、その上で注意していることなどを詳しく伺う事が出来き、この結果、是非とも御社で働きたいと思うようになりました。」

・行動力、積極性をアピール

・実際に働いている社員に話を聞くことで、入社後のギャップや実際の様子に関しての理解度が高いことがアピールできる。

 

②会社説明会の内容でアピール

回答例

「御社の会社説明会で大変ショックを受けたことです。まず、仕事が大変なことや離職率、会社の裏話まで話してくださる会社説明会は他になく、そこに驚きました。さらに、若手社員5人の「仕事への覚悟」というプレ前テーションのすさまじく熱い内容です。私が皆様に共通して感じたのは、仕事は与えられるものでなく、自らで作り出し、高い目標を立てて挑むという「スピリット」です。私も、御社のスピリットを持って働きます。宜しくお願い致します。」

・話法として、マイナスから入り、面接官の興味を引き付ける

・実際に知ったうえで志望していることをアピール

・仕事に対する決意を言い切ることが出来ている

 

③自己PRと結びつけてアピール

回答例
「私は大学時代、ソフトテニスに打ち込んできました。大学では○○大会で優勝したこともあります。私のプレースタイルは、非常にパワフルなことから「パワフル鈴木」というニックネームで呼ばれていたこともあります。先日、テニス部の先輩で御社の営業部で働く○○様とお会いし、仕事内容や御社で働く心構えを教えていただきました。御社の発展に貢献できる様、パワー全開で一生懸命働きます。」

ポイント

・自分のニックネームからパワフルに働く人であることを印象付けた

・OB訪問したことで、仕事に対する熱意をアピール

・このように、自己PRに結びつけて志望動機を作る方法もある



最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る