就活面接で「当社を受けるにあたりどのような準備をしてきましたか」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

準備のアピールは、行動しなければ語れません。
自己分析や業界研究を重要視する就活性が増えている傾向があり、何社も受けるということになると企業研究が疎かになりがちですが、企業側にとっては、学生が企業研究をきちんとしてきているかで本気度を感じられる要素にもなります。面接官は慣れているので、学生の話を聞けば企業研究をしたかどうかについてはすぐにわかります。企業研究の方法や内容についての基準はないので、できる限りの方法で応募企業のことについてしっかりと理解を深めておくようにしましょう。

 

質問の意図

「準備をしてきましたか」=「どの位の本気で企業研究に取り組んだの?」

一次面接では「志望意欲の本気度が低い人」ははじかれます。面接官がどうやって志望意欲の本気度を見抜くかと言うと、まずは学生に「志望動機」や「会社でやりたい仕事」を語らせ、後は質問攻めにします。ここでも「準備」の内容と質を見る事で、学生の本気度を測ろうとしています
最終面接で内定を取った学生のケースでは、最終的に能力の差がない場合、志望意欲の高さで合否が決まるケースも多々あります。
この様に志望意欲の高さを確かめる為の質問である事を理解しておきましょう。

 

志望意欲をアピールするには「企業研究」!

企業研究の情報源と活用方法

会社HP、日経新聞、朝日新聞、業界本、専門書、雑誌
就活で忙しい中でも効率良く企業研究をするためには、移動時間や空き時間などに新聞や情報誌等を読む以外に、スマートフォンなどでホームページをよく読み込んでおくことができます。特に企業概要や事業内容は熟読しておきたい項目です。その他の部分についても一通り目を通して、企業のイメージを頭の中にしっかりと入れておきましょう。

 

◆会社説明会、OB訪問、工場店舗見学
会社説明会は、面接を受ける前にその企業の特色を知るチャンスになり、企業研究にも役立つので必ず参加しておきましょう。また、OB・OG訪問をして現場のリアルな声を聞き、自分がその企業で働く姿をイメージしておきましょう。

 

WEBサイト、SNS
企業によっては就活生向けにサイトを用意している場合があるので、そのようなサイトがあれば企業がどのような人材を求めているのかのヒントも得ることができるので、必ずチェックしておく必要があります。
また、TwitterやFacebook等のSNSは就活生同士の情報や意見交換だけでなく、近年では企業のトップが何らかの情報を発信していこともあるので、できる限り目を通しておきましょう。そうすることでその企業の理念や経営方針をより深く理解する助けになります。面接で経営者のSNSを見たことをアピールすると、好印象を与えるどころかむしろ逆効果になる場合もあるのである程度注意が必要ですが、経営者の考え方を踏まえた上で企業研究をすれば、どのような点を重点的に理解しておけばいいのかを取捨選択しやすくなるでしょう。

企業研究をしていると、自分がその企業で本当に働きたいかについて自問することもできるので、本当にやりたいことを見つけることができるかもしれません。
この質問では企業研究をどれだけしたかを直球でアピールできるので、どういう情報からどのようなことを調べ、どういう行動をしたのかを分かりやすく簡潔にまとめて、答えられるようにしておきましょう。

 

それでは実際に回答例を見てみましょう。

悪い例
まずは自己分析をして、自分がやりたいことが何なのか、向いているかどうかを分析しました。御社のホームページや事業内容を調べ、説明会に参加し、社員の方の生の声を聴くことができました。自分がこの会社でやっていけるかどうか、御社の求める人材が何かを照らし合わせて考えてきました。

解説
誰にでも答えられるレベルでは評価につながりません。志望意欲はどんな準備をしたか、どのような行動で情報を集めてきたのかに比例します。もちろん企業は志望意欲の高い学生を評価します。「この学生はあまり企業研究をやっていないな」と思われてしまっては、その後の自己アピールも響かなくなってしまいます。

 

良い例
最低限のホームページやネット上での情報収集は徹底して行って参りました。そこは、私自身が本当に御社で活躍できるかどうかを見極めるためにも熱心に研究させて頂きました。中でも、御社の○○様へ直接話をお伺いしたり、ライバル企業の○○社の社員の方にも、御社に対するイメージや業界の立ち位置に関して率直な意見を聞くことができました。これらの情報を踏まえて御社を第一希望として準備してまいりました。

解説
ここでアピールしておきたいことは、誰しもができること以外の努力をしていること。つまり、「ライバル企業の社員からも話を聞く」という行動は、志望意欲が高くなければ至らない行動です。十分に面接官にアピールすることができる内容です。

 

よく聞かれる質問の模範回答10

最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る