就活面接で「この職種を志望する理由は何ですか?(企画・マーケティング職)」と質問された時の対策回答例文

スポンサーリンク

企画・マーケティング職の仕事は
この仕事では①消費者のニーズの分析力②新規アイデアの創造力③利益を確保する経営感覚④社内外にプレゼン力、コミュニケーション能力、管理能力、に関してきわめて高いレベルが求められます。
新卒で配属されるケースはごく少数で、営業や販売、研究などを経た人が配属されるケースが多いのです。仕事内容はリサーチとプランニングの2つに分かれます。
リサーチは市場の動向の調査を行い、そのデータを分析して商品・サービスの開発や販売戦略に活かす仕事。プランニングはリサーチの結果を踏まえ、新商品・砂浜サービスを形にする仕事になります。

 

志望動機の作り方は「will+fit

志望動機;基本パターン

「私は、○○○がやりたいのです」
「御社は□□□をやっていて、私がやりたいことができます」
「だから御社を志望します。」

どのような資質・能力が必要とされるのか?
■コミュニケーション力・プレゼン力
■論理的思考力・戦略的思考力
■メンタルタフネス
■情報収集力・好奇心
■構想を打ち出す力
■チームマネージメント力

上記のような資質や人物像が求められる職種になります。志望動機を語る際には、このような資質や能力が備わっている事を散りばめる事が、面接官へのアピールへ繋がります。
ではどのようなアピール方法があるのでしょうか。

(例 新たな構想を打ち出す力を発揮した経験)
このような行動・経験が評価される
・創造力とリーダーシップに長け、プロデューサー的な活動をした経験
・自ら新しいプロジェクト、構想、仕組み、サービスを立案し、実現した経験
・自らの構想を形にする際、周囲の人を巻き込んで構想を実現した経験

企業この経験を評価する理由
企業は決められた仕事をこなすだけでなく、より成果を上げる為に、自発的に新たな構想を打ち出せる社員を求めている。例えば、新卒採用の仕事では、学生の採用活動をするだけで満足するのではなく、優秀な学生が集まるよな仕掛け(イベント)を企画できる社員を求めている。雑誌の仕事では、雑誌を作るだけでなく、雑誌の知名度が上がるような仕掛け(販売戦略)を打ち出せる社員を求めている。ただ、このような能力は、学生のセンス、資質、気概によるものが大きく、だからこそ企業はこのような能力を高く評価するのです。
効果的なアピール方法
例)「~の目的達成の為に~するのが良いと思い、~のような企画・構想を提案し、実行した。その結果、高い成果を上げる事ができた。企業に入って与えられた仕事をこなすだけで満足するのではなく、高い成果を上げる為に、新しい仕組みや構想を打ち出し意欲的に会社の発展に貢献したい」

このように、自分がやりたいこと、夢、ビジョンを考えて、「企業がやっている事、企業の特徴」を調べてそれらがfitする、だから「御社を志望するのです」と展開していきます。
したがって、志望動機を考えるには、まずそれ以前に「will」と熱く語れる夢、ビジョンを持っていることが前提となります。

志望動機に「根拠」と「努力」を盛り込むと◎!

営業職を志望する理由に「私は人と関わる仕事がしたいです。御社は様々な人と関わりが持てるので、私のやりたいことができます。だから御社を志望します。」と言っても熱意は伝わりません。
企業が志望動機を通じて知りたいのは熱意(学生のやる気度、本気度、真剣度)です。そして、企業がそれを見極める評価ポイントが学生のやりたいことに「根拠」があるかどうか、学生がやりたいことの為に既に「努力」しているかどうか、また「この業界を選ぶ理由」を明確に言えるように「業界研究」をしているかどうかです。
したがって、以下のように志望動機を膨らませて話すことが出来ればアピールに繋がります。

志望動機:上級パターン

■「私は~という理由で、○○がやりたいのです」
(※やりたいことに「根拠・理由」があることを印象付ける)
■「そのために、既に~といった努力もしています」
(※既に努力していることを盛り込む)
■「御社は他業種と比較して~という特徴のある□□をやっていて、私のやりたいことができます」
(※しっかりと業種研究出来ていることを印象付ける)
■「だから、御社を志望します」

それでは、回答例を見ていきましょう。

良い例
「生活雑貨事業部の商品企画チームの仕事を志望します。大学時代、私は○○社が主催するコンペティションに挑戦し、10名のメンバーと共に入選することが出来ました。アイデアを形にし、多くの人と関わりながら目標に向かって実現していくという一連の流れが私にとってかけがえのない喜びです。私は御社の商品○○を10年間使っています。私はこの商品を世界に通用する商品にしたいと思っています。ただし、他社の競合商品○○や○○と比較して、3点ほど改善の余地があると思います。本日は私のアイデアを企画書にまとめ、試作品も作ってきました。是非ご覧ください。」



scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加”
height=”36″ border=”0″ />

最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る