志望動機は何ですか?(旅行・航空業界)

スポンサーリンク

就職人気ランキング2016年卒のベスト2位は「全日本空輸(ANA)」、そして3位は「JTBグループ」となっています。これらのランキングでも分かるように、旅行、航空業界は例年試験倍率もトップクラスの厳しさです。

この業界は、一見華やかに見えますが、実際は非常に地味で体力や忍耐力を要することが多いのが現実。企業間の競争は激しく、一時は価格面での競争が激化し、サービス面での競争が活発化しています。よって企業側は生き残りをかけ、何らかの特色を打ち出す企業が増えており、変化の激しい業界でもあります。

 

これだと落ちる志望動機ワースト3

①「旅行が好きだから」

②「飛行機によく乗るから」

③「英語が好きだから」

まずは、ありきたりな志望動機で面接官をうんざりさせてしまう理由がこれらになります。上記だけの理由を志望動機にしてしまっている学生が多いのです。これらはきっかけに過ぎず、そこから自分のどの能力を何に活かせるのかという部分に繋げるまでができていません。

 

では、NG回答例を見てください。

NG回答例
「私は大学時代、バックパッカーでアメリカ、アジアを旅しました。旅行をする中で、自分自身の気持ちも豊かになり、明日への活力の源になります。ですから、旅行に関係した仕事に就きたいと思い、志望しました。」

 

NGポイント

  • 旅行に関する仕事ならどの企業でも良いと思われてしまいます。この会社でないといけない理由が見当たりません。
  • 旅行が好きだからという理由では、面接官は採用しません。仕事に活かせる能力が何なのか、面接官にアピールする必要があります。
  • この志望動機では、採用するメリットが感じられません。

 

志望動機で面接官が重視するポイント4つ

・会社にとって貢献できる人材か

・職種を理解し、その職種でどのように活躍できるか

・どのような企業研究を行い、その結果なぜこの会社なのか

・志望する本気度がどれくらいなのか

 

企業は、まず入社後活躍してくれる人材かどうか判断します。学生はアピールする上で、企業研究を徹底し、それを踏まえてどのようなメリットがあるのかをアピールする必要があります。企業研究の深さは、志望度の高さにも繋がる為、志望動機の場ではどのくらい企業研究に力を入れたのかをアピールする必要もあります。

 

それでは回答例を見ていきましょう。

■企業のサービスを利用した経験でアピール(旅行)

回答例
「私は大学時代、アメリカやアジア諸国に旅行に行きましたが、その際御社のカウンターセールスの○○様に大変お世話になりました。先日、またお会いして仕事内容を詳しくお聞きし、御社のカウンター業務に是非取り組みたいと思いました。」 

ポイント

  • 志望企業のサービスを利用したことをきっかけに、社員を訪問し、仕事の実態を聞いたことから、本気度、行動力が評価できる
  • 実際に企業の社員に話を聞いたことから、仕事内容や流れについては理解していると判断されるので、この後の面接官がより具体的に質問することが出来る。面接官の意識も高められる。

 

■大きな志でアピール(旅行)

回答例
「私の職業選択の基準は高齢者の生活を豊かにする仕事である事です。これを基準に50社以上の企業を回り、御社が第一志望となりました。御社は高齢者向けの旅行商品でナンバーワンのシェアを誇っています。私が高齢者の為の仕事をしたいと思った理由は、昨年亡くなった祖父への思いがあるからです。人は誰しも歳をとります。歳をとっても楽しめる商品を開発し、提供することは若年層の使命だと考えます。その担い手となり私も、御社でこのようなサービスで力を発揮したいと考えています。」

ポイント

  • 具体的なビジョンがあり、志の高さ感じられる。
  • 動機が明確なので、採用後のイメージが湧きやすい。
  • 面接官にさらにインパクトを与えるには、「ビジネスモデル」の提案をプラスするとより効果的。企画書を用意して渡すなどの工夫でアピールできる

 

■社員に話を聞いたことでアピール(航空)

回答例
「1日に1000人のお客様と接する仕事である事、常にお客様の安全や健康状態に気を配っていることなど、仕事の中身を御社の○○様から詳しくお聞きした結果、是非取り組みたいとおもうようになりました。最初は華やかなイメージに対するあこがれでしたが、○○様のおかげで、お客様に見えない所で大変な努力をされていることがわかり、今ではこの仕事の厳しさに対する覚悟も出来ています。」

ポイント

  • やりたい仕事の中身に言及し、目的意識の高さをアピール
  • 単なるあこがれでないことをアピール
  • 覚悟を述べる事で、本気さをアピール



最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法とは


最短最速で採用・内定が決まるおすすめの方法についてまとめました。

全就活生、必読の内容です。
記事はコチラから



面接でよく聞かれる質問の模範回答例文集を用意しました

LINE@の友だち限定
「面接でよく聞かれる質問の模範回答10選」
プレゼント!


↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る